早く老人になりたい

2013年01月14日

第22回「七里川温泉、フリー囲炉裏の愉しみ」

2013年、明けましておめでとうございます!今年もお付き合いよろしくお願いいたします!




プレイバック三が日

この正月、例年通りテレビ見て寝て飲んで過ごしているだけだったのだが、これではなんかあまりにも味気ないと思い、小旅行に出かけることにした。

行先は千葉県君津市の七里川温泉。それほど有名なスポットではないと思われるので、ご存知の方は少ないかもしれない。私も、チミドロのベーシストで千葉の稲毛に住む「イチノミヤ君」の紹介が無ければ一生知らなかったはずだ。

1月3日の晴天のもと、JR稲毛駅前で待ち合わせてイチノミヤ君の運転する車に乗り込んだのはこちらの男たちだ。




0114_01.jpg
左からハナイさん、イチノミヤ君、ノストさん



ちなみに私は連日の怠惰な酒がたたり、朝から胃腸の調子が最悪であった。なので、車に乗るなり眠りについた。あとは運ばれていくだけ。これで小旅行とはいい気なものである。イチノミヤ君、本当にすまん。

上の写真は、出発からしばらくして立ち寄ったコンビニ前で撮影したものなのだが、それぞれ小腹が空いたと、唐揚げだの饅頭だのを購入している中、私はガムを買うのがやっとであった。これなら甘い汁を吸ったあとすぐに吐き出せる。

本調子じゃないのが残念だったが、たまのドライブって本当に楽しいですね。普段、車に乗る機会がほとんどない自分としては、非日常的な喜びがある。

それは同行のハナイさん(チミドロのMCの人)も一緒だったようで、車内にノートPCを持ち込み、DJソフトをたち上げて車中DJを披露する始末。刻々と変化する車外の状況に繊細に対応した選曲でクラウドを熱狂させた。




0114_02.jpg
助手席でDJ



それにしてもこのモニターに映り込んでる顔の素晴らしいこと!




0114_03.jpg
拡大



この形から新しい漢字が生まれてもおかしくない。

稲毛駅を出て2時間弱。車は一旦「七里川温泉」に到着。が、今回非常に重要な役割を担う「買い出し」がまだ済んでいなかったため、温泉を通り過ぎ、来た道と反対側の鴨川方面へ出る。




買い出しだ!

まずはこの「道の駅 まるたけ」で海の幸を。




0114_04.jpg
房総近海でとれた魚介類がならぶ物産館



あおさの味噌汁の試飲をやっていて、疲れ果てた胃腸に優しく染み渡るのを感じた。

「ひものセット」1,000円




0114_05.jpg
かなりボリュームあり



「はまぐり」1ネット1,000円




0114_06.jpg
今がチャンス



を購入。

せっかくなので正月の海の前で記念撮影。サーファーがたくさんいた。




0114_07.jpg
海―!



「僕らも遠くから見ると波の具合をうかがってるサーファーに見えなくはない」とノストさんに励まされた。

さらにスーパーで野菜やキノコを買い集めて再び「七里川温泉」へと戻ります。ぐねぐね曲がりくねった山道。道幅も狭く、対向車と譲り合いながらすれ違う感じ。胃腸の調子を整えて行かれることをお勧めしたい。




再び温泉へ引き返します

そうこうする内に、山道の中にポツンと現れるのが「七里川温泉」。




0114_08.jpg
ひなびた風情



館内に入るといきなりこう。




0114_09.jpg
囲炉裏があってワーワーやってます



おもての看板に「いろりの宿」とある通り、囲炉裏を使って食事できるのがウリなのである。それにしてもなんだか靴も下駄箱から溢れちゃって




0114_10.jpg



法事に来たような感じだ。

この日は、何度も来ているイチノミヤ君が驚くほどの混雑ぶり。私が以前連れてきてもらった時も相当ひっそりしていた記憶があるので、これは滅多にない状況のようだ。カウンターで入浴料・ひとり800円を支払う(この金額で閉館の時間まで好きなだけいられます)。

かなりの席数が用意されている囲炉裏も他のお客さんで埋まっているようで、とりあえず広間へ移動。

こちらが広間。




0114_11.JPG
イチノミヤ君撮影





0114_12.jpg
私が撮った写真は浮世離れしすぎてしまった



もうめちゃくちゃ雑然としていて、和む。生ビールを注文してプハーと息をつきます。となりのテーブルのおばあさんが柿ピーをくれて雑談が始まる。




0114_13.jpg
お肌のツヤツヤしたおばあさんだった



年が明けると必ずご夫婦でここに来るというおばあさん(今年で7年目だと言っていたかな)。ホテルでお仕事をしているのでいつものお正月は仕事で来られないのだが、今回は休みを取ることができたんだと嬉しそうだった。朝から晩までいて、何度も温泉入ってはゴロゴロして過ごすそう。

お風呂に浸かってるうちに囲炉裏も空くだろう、とひとまず温泉へ。




0114_14.jpg
階段をのぼると温泉入り口



内湯と露天風呂があり、源泉かけ流しの硫黄泉だという。




0114_15.jpg
こんな雰囲気



温泉好きの方のブログ等を拝見するに、泉質への評価も高いようだ。少しぬめりを感じる湯で、露天風呂の方は温度が低めでいつまででも入っていられる。正月らしい澄みわたった青い空にトンビが思わぬ低さで飛んでいるのが見える。

それにしても、入浴中ずーっとバーベキューのにおいがしている。館内から露天風呂スペースから、もうこの「七里川温泉」の敷地に入ったらこの香りから離れることはできないのである。今日は混んでいるのでなおさらだろう。お腹が空いてきたので、お風呂を出て囲炉裏スペースに向かいます。




もうガマンできない

じゃーん。




0114_16.jpg
席あいてた!



囲炉裏を使って食事ができる、ということは先ほども述べましたが、こちらの囲炉裏は食材持ち込み自由の、言うなれば「フリー囲炉裏」なのである。こちらに来る前に買い込んできた食材を炭火で焼いて召し上がれるわけです。

あ、もちろん館内に用意された豊富なメニュー




0114_17.jpg
温泉ブログに掲載されていた画像をお借りしました



から注文することもできる。が、自分の好きなものを安くたらふく食べるには買い込んでくるのが一番。早速、干物セットだの貝だの野菜だの並べます。




0114_18.jpg
胸が高鳴る



ちなみに食材を持ち込む際の注意点としては

・箸や器は館内で借りられる
・調味料は自分で持ち込む必要がある
・包丁などは使えないので、そこら辺も事前に用意の必要あり
 ※あ、でもハサミは借りられたのでイカの干物は食べやすい大きさにザクザク切れました

といったところだろうか。周りには、ナイフとフォークを持ってきて分厚いステーキを焼いてる人や、アルミホイルで包み焼きをしている人もいて、それぞれ工夫しているようである。

我々はもう、野蛮に、キャベツなど手でむしりとって焼いていきます。キャベツ係の私は、トランプをラフに配っていく要領で空いたスペースに並べ続けた。調味料は塩コショウと醤油のみ。しかしこれ以上いらない気がした。




0114_19.jpg
野趣あふれる俺たち



食材は持ち込み自由でも、飲み物は有料。生ビールが525円、缶ビールが410円と言う感じの価格帯。ただ、食べ物が美味しいのと、湯上りなのと、館内に流れるスロウなムードと、そんな効果からかそれほどお酒がいらないのが不思議だ。今回は運転のためにお酒を飲めないイチノミヤ君も「ここに来ると酒がなくても酔えるんだよ」と言っていた。

道の駅で買ってきた「銚子産いわし」の缶詰を囲炉裏缶ベキューでいただいたり、




0114_20.jpg
最高級缶ベキュー



いなばのタイカレー缶を焼きキャベツと合わせたりと、贅沢な遊び心もちらつかせつつウマさを堪能!最高です。

ふと見上げると館内の数箇所にブラックライトが灯っており、その下をよくみると惑星が浮かび上がっている。




0114_21.jpg
誰の好みなのか



流れているBGMも喜多郎や姫神系のヒーリングミュージックっぽく、そういった志向性と、木彫りの置物やテレビから流れる演歌などが混ざり合い、この場所をニューエイジでもレトロでもない新しいものにしている。そこが素晴らしい。




あーおいしかった

もう一度、今度は夜の露天風呂に浸かり、大広間で一休み。本棚に置かれてるコンビニ本のチョイスや、




0114_22.jpg
イチノミヤ君撮影。こち亀、バキ、麻雀・極道マンガなど



どこかの子どもが遊んでほっぽったままのおもちゃやランドセル、




0114_23.jpg
ひとんち



描きかけの上手な城の絵




0114_24.jpg
イチノミヤ君撮影。左端のマンガもいい



など。目に映るすべてのものはメッセージ。

極上の空間でした。




0114_25.jpg
ハイチーズ



私のように、車が運転できない方でもJR久留里線 上総亀山駅からバスで行くことができるようです。あと、宿泊も可能です!詳しくは七里川温泉のサイトをチェックしてみてください!


七里川温泉
千葉県君津市黄和田畑921-2


0114_26.jpg
イチノミヤ君撮影。帰り道の久留里駅前



あ、すみません。実は2013年1月19日(土)に東急東横線の綱島駅近くの「東京園」という温泉でイベントを開催します!チミドロとnakayoshi groupが定期的に共同開催している「ゲットー酒場」というイベントと、ピコカルをお読みの方なら絶対ご存知のダンスミュージックレーベル「LBT」による新年会イベントです!

この温泉の素晴らしさはパリッコさんの「大衆酒場ベスト1000」(第55回「綱島温泉東京園(綱島)/ニシン焼き」)で詳しく紹介されています!ぜひ再読いただいた上、ご参加ください!下記がイベントインフォページです。
Tweetvite :: 「ゲットー酒場×LBT」大新年会 2013

以上、温泉つながりでちょうどよかったので告知させていただきました!




チミドロライブ情報

2013年1月26日(土)
PolygonVinyl & 十代暴動社 presents “Gorilla Step 2013”
高円寺STUDIO DOM

開始時間 / 開始時間は未定ですが22時からのオールナイトだと思います
当日料金 / 2,000円

LIVE /
 No Babies
 Ameri B.C
 Fat Fox Fanclub
 group A
 Have a Nice Day!
 LOA
 MUDDY WORLD
 Nakayoshi Group
 NA!とぅるんとぅん
 Pink Politics
 SYNZOSIZER(ex.YDESTROYDE)
 §?§
 おまわりさん
 シークレットゲスト from BATTLE DISCO
 チミドロ
 パジャマパーティーズ
 and more!!!

DJ /
 JOE(VVDBLK)



2013年2月10日
タイトル未定
京都四条大宮BlueEyes



posted by チミドロ鈴木 at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。