早く老人になりたい

2012年06月28日

第10回「としまえんに行ったけど入れなかった人のために」

計画性がないので、毎月必ず給料日直前になると貧窮する。給料が入った当初は、余計なお菓子とかバンバン買ってたのに、給料日前には飲み水すら買えなくなる。バカだから。

そんな時、ATMで小銭をおろす。硬貨に対応している「ゆうちょ」のATMだと1円単位まで引き出すことができる。たとえば100円おろした時の、硬貨1枚が受け皿に落ちてくる「チャコーン!」という音。もう失うものはないって感じですがすがしい響きです。

さて、今月も口座から小銭までおろし尽くし、給料日前の最後の週末を悶々と過ごしていた私だったが、その週末の東京は予想外に天気がよく、外に出かけないともったいないという気がした。そこで、私は「としまえん」に行くことにした。

「としまえん」は東京都豊島区にある老舗の遊園地。私の住まいから割りと近く、数百円で往復することができる。乗り物などには一切乗らず、ただ遊園地の園内をうろつくだけなら、楽しげな気分を味わいつつお金は全然かからないという素晴らしい時間が過ごせるのではないかと思ったのだ。

で、行ってみたら私の所持金では入園できなかった。入園料が大人1000円もする。以前、何百円かで入園できた記憶があったのだが、それは金券ショップで期限切れ間近の格安チケットを手に入れたからだったと、後で気づいた。ゲートを前に引き返す。




0628_01.jpg
お札のチケットがいるんだね





ふと遠くをみると「面接会場」の文字が。




0628_02.jpg
遊園地入り口のすぐ脇





なんの面接か知らないが金になる話なら飛びつきたい。

とりあえず西武線「豊島園」の駅前まで戻る。これで帰ったらただの無駄遣いになる。それはなんとしても避けたい。




0628_03.jpg
こんな駅です





せっかくだし帰らない!

以上が前置き。今回は、「としまえんまで来たはいいがお金がないので入園できなかった」という人のために、「としまえん」以外の豊島園駅周辺のスポットを紹介しようと思う。

はじめに言っておくと、帰りの電車賃をのぞいた私の所持金は500円ぐらいだ。そんな状態でいかに豊島園を満喫するか。

まず、駅前の案内板を見るとこんな感じ。




0628_04.jpg
下の方に渋いスポットが





温泉施設の「庭の湯」と、シネコン「ユナイテッド・シネマとしまえん」が目立つが、もちろん金がないんでどちらも入れない。そうするとまず目に付くのが「区立向山庭園」だろう。駅前のコンビニで発泡酒を買って歩く。

地図の通りに歩いていくと工事現場が目に入った。




0628_05.jpg
今週の作業予定





こんな風に一週間の予定を人の目にさらせるなんて立派だと思う。

自分なら「月:とにかく決められた時間まで座ってる 火:同僚に迷惑をかけない 水:疲れに負けない 木・金:ただ流す」みたいな表になるはずだ。

とか思って歩いてたら、どうやらこの工事現場が「向山庭園」だ。帰宅後に調べてみると、東日本大震災で損傷が生じ、2013年の4月まで改修工事をしているのだという。すぐに、駅まで戻る。

次に目指すのは「十一ヶ寺」。地図を見ると




0628_06.jpg
ゲジゲジしてる





なんだこれ。卍がすごい数!これはちょっと面白そうだ。駅に正対して左側にある小さな商店街を抜け、通りに出る。歩いていくとお寺の門が現れた。




0628_07.jpg
この先に何が





浄土宗のお寺で、関東大震災を受けて浅草からこの地に移ってきたという。十一の搭頭(←これ、たっちゅうって読むんですね。小院のことらしい)が集まってるから「十一ヶ寺」。境内に入っていくと道の両脇に「仁寿院」「宗周院」といった感じで門がずらっと並ぶ。正面突き当たりには「阿弥陀如来像」。




0628_08.jpg
金のない俺を優しく見下ろす





こちらは、もし「としまえん」に入れていたら見ていたであろう「フライングパイレーツ」




0628_09.jpg






阿弥陀如来像の手前には「蕎麦食い地蔵」という珍しいお地蔵さんが。毎晩遅くに蕎麦屋に必ず食べにくるお坊さんがいて、その身なりや物腰がどうも高貴すぎるんで店の主人が後をつけるとお地蔵さんだったという言い伝えがあるという。お地蔵さんがお蕎麦を‥なんか可愛い話だ。

こちらが蕎麦食い地蔵で、




0628_10.jpg





こちらが、もし「としまえん」にいたら見ていただろう「ブレイクダンス」というアトラクションである。念のため、対比させてみた。




0628_11.jpg





来た道を戻ると、時間的にそういうタイミングだったのだろうか、両脇の門からお坊さんが何人も何人も出てくる。なんだか現実感の薄い風景だった。

その足で「白山神社」へ。石の鳥居をくぐると、巨大な木が目に入る。




0628_12.jpg
かなり迫力あった





「白山神社の大ケヤキ」という標識が立てられていた。樹齢は7〜800年と推定されるらしく、幹周りが8mもあって圧巻。石段をのぼるとそこにも大ケヤキ。そちらは、幹周り7.2m。

巨木がダブルでしかも無料。ありがたい話である。お参りすると、こんな但し書きが。




0628_13.jpg
ドルかなユーロかな





それにしても、住民全員が昼寝中かのように静かな住宅街を歩いていると、クラクラしてくる。空気を吸い込んでいるうちに、自分の外側があいまいになっていく。




0628_14.jpg
こうした風景が続く





0628_15.jpg
続く





どうでもいいものが意味深に見えてきたり。物音にやたらと敏感に聞こえたり。よくハードコアなラップのリリックで「なんかの煙を吸い込み、まったりしていい具合だ」みたいなのを見かけるが、あれも住宅街の空気のことだろう。

ちなみに、500円ぐらいしかお持ちでない方へのアドバイスなのだが、近くにある100円ローソンより、イオン系列のスーパー「アコレ」の方が88円のお酒とか売ってるんで、おすすめですよ!




0628_16.jpg
お世話になった





のんびり歩いたつもりだが、まだ、1時間ぐらいしか経ってない。とはいえ、もう大きなスポットは踏破しつくしたので、あてもなくさまよう。「としまえん」に併設されているトイザラスは、空調が効いていてトイレもあるので、一息つくには最適だ。子供に混じっておもちゃで遊んでもいいし、この100円コーナーのおもちゃを手にそこら辺の子供と接触し、わらしべ長者式に1000円ぐらいの金額にできる可能性もある。




0628_17.jpg
空き地で売れそう






そのトイザラスの脇、「としまえん」の敷地と柵で隔てられているだけのエリアに「スーパーフィッシング」という釣堀もあり、「見学だけでもOK!」とあるので、外から少し見た。




0628_18.jpg
楽しげなみんながいた






この檻の向こうには夢のアミューズメントパークが。




0628_19.jpg
入れてくれえ!乗り物券もくれ!





ほろ酔い加減になったところで日が傾いてきた。今回撮った画像を何枚か紹介して終わりにします。





0628_20.jpg
いい絵@





0628_21.jpg
いい絵A





0628_22.jpg
いい話










0628_24.jpg
喫茶 午後





0628_25.jpg
こんなとき、寺のメッセージが胸にせまる





0628_26.jpg
この先に海が見えそうと思って撮ったけど全然そう見えない





0628_27.jpg
猫がじっと見ていた





0628_28.jpg
かわいい店





0628_29.jpg
あじさいがきれいだった。





派手な娯楽は一切ない今回の散歩だったが、「遊園地のまわりのエリア」ってエアポケットのようで、なんか面白そうな気がしてきた。ぜひ別の場所でもやってみたい。次回は、「ディズニーランドに行ったらお金が足りなくて入れなかった」という人のために舞浜駅の近所を散策したいと思う。




チミドロのライブ情報です

今度の土曜です!

2012年6月30日(土)
音飯 MANGA SHOCK企画
「ez do DANCE!!!!」
23:00〜5:00
@高円寺STUDIO DOM

●出演●
【DJ】
FUKUYOKA
箕浦建太郎
アソコジャパン
マーチ
デビルスコーピオン
シュガーボーイ
松井一平(TEASI)
タナゲス
37A
tahuDj(denpaRec)
長州ちから
【LIVE】
ヌケメバンド
BAAAK BONKDOM
THIRTY JOY
千田浩人(PeacePill)
アベミキ
回鍋肉(見世者小屋)
YUNDE
SMOKIN' IN THE BOYS ROOM
夢のでぶコーネリアス
UTOPIA3
OfficeVoids
Tongues
夕焼けの丘
EL NUDO
チミドロ
FIST FUCKERS
ちくわテイスティング協会
ゲバ棒
HORSE & DEER
MANGA SHOCK
and more!



posted by チミドロ鈴木 at 11:00| Comment(0) | 第1回〜第25回
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。